上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.11 大臣て賢い
久しぶり~~~。ごっぶさた~~~。
今日のエセナはタイヘン。
なぜかみんな朝から気が荒い。
そりゃそうさ。今日は大臣がエセナに視察にくるんだものナ。
来たキタ、2時半頃公用車に乗って。すごく気さくで美人。
何の大臣かって!
そりゃあ男女共同参画担当大臣の上川陽子内閣府特命大臣さ。
何でエセナに来たって?
そりゃあエセナが活発な活動をしているからさ。エッヘン!!
でもすごいね。大臣一人に内閣府関係者、警備始め記者、総勢20人近くの人が来たよ。それに区長始め大田区関係が6人。いやいやびっくりこいたね。警備の人たちはみんな真っ黒な服着て威圧感十分。
NPOの人たちも負けずによくがんばったよ。ん!ん!
スポンサーサイト
今日も暑いねー! お天道様ガンガン遠慮なく照らしてるよ。  夏はコレカラって感じ・・・今年のセミは元気ないね。地方はどうなのかなー。

なぜ?なぜ?なぜ??? 
エセナのいり口の小さな花壇に、猫におしっこさせる人がいるんだ。首輪をつけてお散歩~ってしゃれてるのに“残念”。 わざわざ花壇にさせることないじゃない。それもひとんちに・・。トイレ作ってあげればいいのにね。ペットブームで犬猫が増えたけど、マナーのある人少ないよね。
わたしゃもうワンニャン大好き。ワンニャンどっちだっていいよ。どのくらい好きかって! もうしゃぶりつきたくなるくらい。 だから余計にマナーの悪い飼い主に腹が立つんだ。犬猫が悪いんじゃないよ。 ワンニャンに会っても目の敵にしないでね。かわいそうだからね。罪は飼い主にあるんだよ。飼い主に文句言っておくれ。
今日もくさい話でごめん。
あーー!!かわいそうなニャンコ。

今日のエセナはオモターイ雰囲気。お盆休みの関係でか、毎年部屋は空きが多く来館者が少ない。しかし今日は違う。「戦争」について考える人が多く来た。来館者を増やそう、というところから発した事業で、毎年「戦争」に関連する映画を上映している。
昨年までは、日本のものが多かった。今回は世界に目を向けようと言うことで、イラクを取り上げた。
8月6日から始まった「平和展~命をかけたジャーナリストたち~」と銘打ち、フォトジャーナリスト・森住卓さんの壮絶な現場の一瞬一瞬をとらえた写真展は、一枚一枚目を背けたいが目が離せない、という緊迫感のある構図である。
それにつなげて、イラク戦争を鮮烈にとらえたドキュメンタリー映画「Little Birds(綿井健陽監督作品)」の上映会が今日だ。100人定員で98名の参加者。ドキュメント映画になかなか人が集まらないのが現状だが、今回は違う。どちらかと言うと若い層が多かった。良い傾向である。しかしなぜだろう? 戦争を経験している人は、自分の思い出話に留まってしまうからかな
思い出話は、戦争の悲惨さをつたえるためにはとても大事なことだ。それがなぜか伝わってこない。自分のこととして重ねられないのかもしれない。いや、重ねたくないのかもしれない。
しかし、私は強く言いたい。どんな理由があったとしても「戦争」を起こしてはいけないと。戦地に子どもや孫を送り出してはいけないと。それがたとえ自衛と言う名目であったとしても絶対にいけないと。
昨日、今日と続けてお客さん・・・何だか忙しかったなー。
NPOをつくって指定管理を受けたいという、積極的ですごーくいい団体だった。
ワタシャいつも言うんだけど、先ず戦略として指定管理を受けちゃいなって。
拠点を作ることが一番だよね。拠点があれば何でもできる、といっても好き勝手にやることとは違う。目的を達成するための手段だと思えばいい。
それからさ、NPOの事務所を指定管理を受けたセンターにするのはやめた方がいいと思う。公私混同っていわれるよ。たとえば、電気代や水道代など、公費から事務所の分も支払っている、と言われるよ。
分かる人が見れば分かるから・・・お互い気をつけようね。
2007.07.17 地震に思う…
すごいねー!! 新潟の中越沖地震・・・
沖縄、九州、四国を襲った台風と共に日本を破壊しようと襲ってきた「大魔神」としか思えない。
被害の多かった柏崎。9人も亡くなった方が確認され、1千人以上の方が何らかの手当てを受けたという。崩壊した家は300件以上とか。中には100年以上たった家もあったという。
原因は、窓が大きく壁が少ないことや広い部屋があること。我が家を見たとき両方とも当てはまる。改めて怖さを感じた。
同時に、こんな時自分がいかに無力かを思い知らされる。何か手を貸したい、何か役に立ちたい。思うだけで何もできない自分に腹が立つ。
すぐに現地に行って、自分の力をかしたいという、NGOの方たちには頭が下がる。私にも何かできるかな。現地の人たちが一番求めているのは何か、をさぐり、私にできることがあれば手を貸したいと思う。
それにしても、エセナの耐震はどの程度なのかな? 震度いくつまで耐えられるのだろうか?。聞いておかなきゃお客さんの誘導ができないな。

もうひとつ。地震の影響か柏崎刈羽原子力発電所の変圧器で火災が起きた。もれた原子力は危険といわれる量の1千万分の1と説明している。本当だろうか? 

今日は、エセナとはなれたナガーイ日記となってしまった。読んでくれる人いるかな。いなくてもいいか・・・。


エセナってどんなとこ?
何しろみんな元気が良い。それに若くてきれいな人ばかり・?・?・?
なーーんちゃって。でもホント。もちろんエセナを利用している人だよ。
それにつけてもヤスブシン。3階でチョット飛び跳ねると、2階にドスン!ドスン!。 2階の利用者が文句言うの当たり前。何とかして欲しいよね。無理か!!

みんな知ってるかな。大森駅前に建つ施設に、北行政は入らないことになったんだって。出張所と図書館、あと3課だけが入るそうだ。3課ってなんだ???今度、調べとくね。
あと2年でエセナの1階も我々の手に戻ってくると思ったのに、残念!
出張所はいつになったら出て行くのかなア・・・
出て行ったら、ああしようこうしようって考えているのに、いつになったら実現できるのかな。あーーーーあ・・・(ためいき)
でたよでましたゴキちゃんが・・・!いつものように見事な黒光り。すごいスーツだよね。買ったら高いのかな。ゴキちゃんと話ができたらおもしろいかもね。「キミ、そんなくたびれた服着てないでサ、おれっちみたいにぴかっとした服着てみなよ。少しはましに見えるかもよ」なーんちゃって。でもエセナにはでてほしくないよね。もちろん我が家にも・・・。でも、よく見ると誰かに似てるよね。だーれだ・・家の亭主?? だって一時期『ゴキブリ亭主』って言葉が流行ったことあるじゃない。

話し違うけど、今朝スゴークいい光景見たよ。バスの中でのことだけど、若いママがベビーカーで乗ろうとして待っていたんだけど、前の乗車口が狭くて後ろから乗ることになったんだ。そしたら、運転手が降りてきてベビーカーをのせてくれたのね。ママニコニコしてたけど、老婆心ながら、降りるとき大変だろうな、って心配していたんだよ。なんと!降りるときも運転手はワザワザ後ろまで来て降ろしてあげてんだよ。こんな風景なかなか見られないもの。涙が出るほど嬉しいね。バス会社に電話しようかな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。