上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もあとちょっと。今年も長かった気がする・・・。
1年間を振り返って、「エセナおおた」の講座で行列ができた企画とタイトルを公開します!
成功事例をマーケティングすることは成功への近道だし、その成功事例をわがまち版に
アレンジして企画することは人集めのコツです。ブログをごらんの皆様、ぜひ参考にしてください。

「」内がタイトルです。
●「講師オーディション説明会 ~講師デビュー応援プロジェクト~」
  対象:講師デビューしたい人
 昼の部、夜の部で各30人募集。説明会には74人が参加。
  若い女性と団塊世代の男性が目立った。
  *静岡市女性会館で成功した企画を真似させてもらったもの。講師デビューを狙ってる人多し!

●「パパの手でつくるハッピースマイル ~人気のベビーマッサージでサクサク子育て~」
  対象:ハイハイまでの赤ちゃんと男性の保護者
  定員15組のところ36組の申込。
 *「子育て大好きパパ」「子育ては夫婦一緒にパパ」増殖中!

●「ひとはな咲かせるための女の生き方塾~ベストセラー作家が教える”自分を生きる”極意」
  対象:50歳以上の女性
  定員35人のところ応募は82人!
  *「ひとはな咲かせる」「ベストセラー作家が教える」←この言葉、50代女性のこころをわしづかみ!

●「女性のためのココロとカラダの力に気づく護身術」
  対象:女性
  定員20人のところ応募は42人!20代から60代まで幅広い年代からの応募があったが、
  30代からの応募がもっとも多かった。

●「男の生き方塾 ~会話が弾む酒の肴づくりとコミュニケーション術~」
  対象:50歳以上の男性
  定員25人のところ応募32人!タイトルに惹かれた人多し。
  昨年の定員割れ講座の反省をふまえて練り直した企画。定員オーバーしてホッとした~~。

 チラシなどの広報宣伝媒体を見たときに、一番気になるところは以下の4つ!
  ①講座内容(興味のあるタイトル、私にとってのメリットが明確なタイトル
  ②日時(参加できる時間帯、曜日なのかどうか)
  ③会場(行きやすい場所なのかどうか)
  ④参加費(無料はウレシイが、有料でもお得感があればよい)
  だからこれらをチラシで目立たせましょうね。

その他、私の「行列講座」を受講した方から報告があった「ホントに行列ができました講座」を
皆様にこそっと教えちゃいます!

今回はシニア向けの講座で行列ができたものを紹介します。
 ◆福井県内のT市の講座
  「65歳からの脳の健康教室 ~『読み書き』『計算』が脳の老化を防ぐ~」
 ◆横浜市内のS区では・・・
  「あなたにも乗り越えられる老後のハプニング」
 ◆横浜市内のH区では・・・
  「プロに学ぶ更に粋なシニアになる極意」
 いずれの講座も定員の2倍以上(3つめのH区はなんと3倍!)の応募があったそうです。

 企画そのもののニーズがある(対象者が抱えている課題が解決できる)ことに加えて、行ってみたいと
 思わせる魅力的なタイトになっています。
 共通していることは、「ターゲットが明確で、受講の目的が具体的で、前向きなもの」です。
 
 さらに企画もタイトルも凌駕するのが「担当者の熱意と努力」です。今日紹介した3つの講座、
 いずれも、担当者の熱意・相当の努力の賜物です!

 講座企画担当者の方、「これで人が集まったよ」というのがあったら是非教えてくださいね。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。