上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パープル東京タワー
「女性に対する暴力撤廃国際日」11月25日(水)、とうとう東京タワーが
パープルになった。ピンクリポン(乳がん撲滅)やオレンジリポン(児童虐待防止)などメジャーな運動があるが、パープルリボンは女性に対する暴力をなくす運動。

エセナおおたでも、職員全員がパープルリボンを身につけているし、手作りのパープルリボンやしおりを販売し、収益金をDV当事者を支援している団体に寄付している。

先日、宇都宮で開催された「全国シェルター・シンポジウム」に参加した。



印象に残った展示があった。

「主人」と呼ぶけど「奴隷」じゃない。

そう書かれてあった。夫のことを人前では「主人」と呼ぶけど、妻は決して奴隷じゃないし、夫の所有物でもない。殴られていい理由なんてあるわけがない。ましてや殴られるようなことをした「おまえが悪い」なんてありえない。DVで傷つく人がこの世からゼロになる日を目指して、「エセナおおた」もがんばります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。