上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国女性会館協議会(全国の男女共同参画/女性センターを束ねている組織です)の全国大会が先週行われ、エセナおおたの活動が事業企画大賞の「特別賞」をいただきました。

IMG_6751.jpg
これは副理事長の青木さんが賞状をもらっている写真です。

年間を通してエセナおおたで実施してきた「女性と災害の取り組み」が高く評価された結果の賞です。


送られてきた【審査コメント】
「震災後、地域からできる取り組みを複合的に行っている。職員が自分の足で被災地へ訪問するなど精力的に収集してきた情報を、掲示や情報誌への掲載、政策提言、…などさまざまな形でアウトプットしており、今後の発展の可能性が高く評価できます。」とのこと。

エセナおおたは3.11の前より「女性と災害」という視点で「防災」の取り組みを行ってきました。
そして3.11以降は被災地の現場ルポなどを行い、それを情報紙に連載し、講談師の神田織音さんとタッグを組んで女性の視点からオリジナルの防災講談作りに協力してきました。

今回いただいた「特別賞」は私どもにとって励みになる賞です。

もっともっと私たちができることを自発的に考えて、ひとりひとりのチカラを結集してますますパワーアップしていきます!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。