上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月8日(日)に今年も1年間のエセナおおたの事業を自己評価して見直しを図るという「事業評価会議」を丸一日かけて行いました。3年目の今年も国立女性教育会館の国際研究室長の中野洋恵さんに司会進行をお願いし、するどい指摘をしていただきながら事業を点検していきます。

評価をした事業数は31。結果を数値化して評価を行いその結果で「継続」「改善して継続」「廃止」という形で事業を自らの組織で仕分けをして行きます。

担当者はその事業に思い入れがあるものの、それぞれが客観的に評価していき、中野さんから評価の甘い部分についてビシバシと指摘をされました。

3年めの今年は行政の担当課である男女平等推進課係長が、丸々一日会議に参加をいただきじっくりと見てもらえたことでしっかり行政との協働という形がとれたと思っています。

エセナおおたは今日で仕事納めです。

来年もより多くの方がエセナおおたを気持ちよく利用してもらうこと、そして男女共同参画社会の推進のため尽力していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。