上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エセナフォーラムは毎年男女共同参画週間(6月23日~29日)前後に実施している、「エセナおおた」がもっとも力を入れている男女共同参画の学習イベントのひとつです。
2015年は6月27日(土)、28日(日)に実施しました。
1日目は基調講演として作家の落合恵子さんにご登壇いただきました。
IMG_8875-1.jpg IMG_8888-1.jpg
タイトルは 「恋と結婚」男女をめぐる人生案内の歴史30年 です。
落合恵子さんは、長い間、読売新聞の人生相談の回答者をされていました。DV防止法が施行される前から「夫が妻を殴るのは暴力だ」と言い切り、新聞紙上での人生相談の流れを変えていった方です。また積極的にDVという言葉を使って世間にDVを浸透させていかれたそうです。当日は満席でお断りをした方もたくさんいらっしゃいました。参加してくださった区民のみなさま、ありがとうございました。

また大田区は今年、「大田区配偶者暴力の防止及び被害者保護のための計画」を策定しました。
落合恵子さんの講演の前に、大田区の人権・男女平等推進課長から上記の計画について説明がありました。
その計画の基本目標2、施策目標1-⑤に「配偶者暴力相談支援センター機能の整備」という項目があります。
内容は
「被害者にとって分かりやすい相談先として、被害者の保護から支援までを一元的に行う、配偶者暴力相談支援センターの機能整備について、東京都等と連携し情報収集を行いながら、センター設置を前提に具体的な検討を進めます」
です。大田区に配偶者暴力相談支援センターができる日も間近のようです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。