上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく最近は保健師さんの研修で呼んでいただくことが増えました。
今週の講演は6ヵ所中5ヵ所が保健師さんの研修です。

働きざかりの死因のトップである「がん」の検診をうながすポスターやチラシを作ったり、介護予防教室やマタニティ教室を開いて市民の健康づくりを支えているのが保健師さんです。

ただどうしても仕事仲間と話す機会が多いため、専門用語を使ってしまっているチラシを良く見ます。

「がん」と書けばいいのに「悪性新生物」と書いてみたり・・・
私の周りでは、「がん」のことを「悪性新生物」なんていう知り合いはひとりもいません。

介護予防教室も今元気な方に参加してもらい将来介護されない体を作ることが目的のため、ストレートに「介護予防教室」をうたっても今元気な方が数多く集まるとは思えません。

もっと楽しげで、仲間が作れて、長期間通えるような企画で、前向きなタイトルのほうが行ってみたくなります。

「カーブス」という女性限定の民間の30分限定健康ジムが全国展開し、非常にはやっています。

はやっている理由は30分で気軽に通えて、仲間づくりもでき、しかもそこには鏡がないという点だそうです。

運動もさることながらおしゃべりに来ている女性も多いそうです。

はやっている民間の教室をぜひ参考にしてすることも「アリ」かなと思います。

明日は奈良の保健師さんの研修に行ってきます!
Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/146-0f9e69d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。