上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ワークライフバランス」って言葉を聞いたことがありますか?
仕事と生活の調和って意味です。

仕事の充実はプライベートの充実に通じます。


プライベートで充実した時間をすごせば確実に仕事に結果が出ると私は考えています。
人が集まる企画や広報でもプライベートな時間でしっかりマーケティングをしていないとわからないことばかりです。


机に向かっていても何もいいアイディアは浮かびません。
ビジネスで成功したいのであれば、プライベートの時間を自らしっかりと作って、世間の流行を見て、年齢や性別がまったく違う家族がほしい物をみて、家族にリサーチしたほうがいいですよ~~
家族って忌憚ない意見をはっきり言ってくれますからね。そしてそれが仕事につながりますから。

小室淑恵さんが講演で言っているように「時間はコストだ」と。本当にその通りだと思います。
「残業する人=仕事ができる人」とは私は決して思いません。

限られた勤務時間の中でいかに効率的に仕事をするかを考える必要があります。
子育て中の方、家族の介護をしなければならない方など時間制約のある人のほうが効率的に仕事をしているといえます。むしろ時間がある人のほうがだらだらと仕事をしている気がします。

勤務時間の中で効率的な仕事をしている人をしっかり評価するシステムを会社の中でつくることが今一番日本で求められていることだと思っています。もちろんわが社でも・・・






Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/148-fb1e794d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。