上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月8日(土)朝10時~延々夕方5時半という長い時間をかけて、エセナおおたが1年間で実施した事業について自ら評価するという「事業に関する自己評価会議」を行いました。

会議出席者は事業担当者14名、そしてアドバイザー兼進行役として国立女性教育会館(ヌエック)の国際研究室長の中野洋恵さんにお越しいただきました。

事前に担当者が提出した資料をもとに会議を進めていきます。
全37事業について項目ごとに数値化し、その結果をABCの3段階で評価し、事業における男女共同参画の視点を確認していきます。

たとえば講座事業であれば、①定員充足率、②出席率、③参加者の講座満足度、④収支の4項目を評価し、さらに総合評価を行います。講座事業でも再就職支援講座については、再就職したかどうかの追跡調査も含めた評価となります。事業担当者が下した評価に対して他の担当者から厳しい意見がとびます。

意見交換をしたあと最終的に事業の継続か、改善して継続か、廃止かを決定していきます。

かなり厳しい会議となりますが。個別の評価を1日かけて行うことで、限られた予算の中で来年度はどういう方向で進めていくべきか、それに伴い実施する事業の優先順位を決定することができます。

さらに外部の中野さんからアドバイスをいただけることで私たちだけでは気が付かない、するどい指摘をしていただけることは大変有意義でした。

ちなみに、このブログの評価は最低のC評価。
週1回以上更新することが目標ですが、今年は平均月2回に留まってしまったためです。

来年はマメに更新することを心掛け、またアクセス数がアップできるよう工夫をしていきたいと思います。

このブログをご覧のみなさま、アクセス数アップのコツなどありましたがコメントでお寄せください。





Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/166-01423be1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。