上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月15日は「エセナおおた」の休館日。
年中無休のセンターだけど、年末年始を除いて、害虫駆除と全館清掃で年に4日だけ
休館になる。その日を利用して、年に2回職員全員集めて研修を行なっている。
職員の間では「鬼の研修」と呼ばれている(らしい・・・) 

今回は新しい方が3人入ったこともあり、「初心に戻る」をテーマにした。
「エセナおおた」の職員としてもっとも大切なこと
①お客様に気持ちよく「エセナおおた」を使っていただくこと
②男女平等を推進するという目的館としての役割をしっかりと認識し、遂行すること
 この2点のみ。

東さん
そこで今回は午前中、若手職員の東さんに「男女共同参画社会とは」をレクチャーしてもらった。
午後からは、元CAの経験を持つ私が「エセナおおたに必要な接遇・マナーについて」を講義。







さらに本日学んだことをフル活用して、4つのグループに分かれてディスカッションをした。


【シーン1】
男性からの電話です。
「蒲田方面から『エセナおおた』までの道順を教えてください」
・・・最寄駅は大森駅だけど、はっきりいってクチで説明するのはめっちゃ難しいのだ。

【シーン2】
女性のお客様が来館されて言いました。
「男女共同参画社会ってわかりやすく言うとどんなこと?」
・・・お客様によって「わかりやすく言う」ことを考えなきゃ、逆にわけがわからない説明になるのだ。


お客様からのこの2つの質問に対して、グループで話し合って、お客様の立場にたった
ベストアンサーを考えてもらうという課題。

グループ分けは新人さんとベテランさんとごちゃまぜにした。
お客様役と職員役を決めて、具体的なシチュエーションを決め、カンペキなシナリオをグループで考えてもらい、発表では実際に演じてもらった。

日頃からの接客態度や男女共同参画に関することなど、わいわガヤガヤグループでたっぷり
話してもらった。時間がちょっと足りなかったことが反省点かな。

でもその後は歓迎会と称して全員で飲みに行き、さらにカラオケまで。

さぁ初心に戻って、また「エセナおおた」を盛り上げましょーねぇ!エイエイオー
Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/18-6da8e786
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。