上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年11月28日に男女共同参画おおたが内閣府から委託され実施した「地域防災に行ける男女共同参画推進事業」の詳細がついにHPから見られるようになりました。
http://www.kyoudou.city.ota.tokyo.jp/gnko05/pub/sheet.php?id=54260
こちらは大田区の区民活動情報サイトです。
32Pにわたる報告書もこのサイトからすべて読むことができます。

前半は被災地である仙台市男女共同参画推進センター「エル・パーク仙台」館長、加藤志生子さんの基調講演、午後は非常食の試食、男女共同参画版「避難所運営ワークショップ」、備蓄品の検証と盛りだくさんの一日研修でした。

特に午後の避難所運営ワークショップは静岡県が開発した「避難所運営ゲーム」(通称HUG)を参考にして、男女共同参画の視点を入れたオリジナルカードを作成し、発災直後に指定避難所に避難した住民に対してどういう行動をとる必要があるのかを真剣に話し合いました。

町会長や集合住宅の自主防災組織の方、民生委員、大田区行政等日ごろから地域防災に日々努力している多くの方が参加してくださいました。いつか来る、必ず来るといわれている災害に対して日ごろから準備をしておく大切さを知り、平時の今から女性リーダーを育成し、声に出すことがなかなかできない女性のニーズを把握することが必要であることを認識できた1日となりました。

そして私たち男女共同参画おおたとしては、災害が発生した場合被害を最小限にとどめるために地域団体と日ごろから「連携・協働」していくことの大切さを学びました。

ぜひ報告書をご覧ください。


Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/212-5f09cb27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。