上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も「男女共同参画おおた」および「エセナおおた」をよろしくお願いいたします。

さて今年も2月2日(月)と3月23日(月)に「パソコンでつくる思わず手にとるチラシの作り方講座」
を行ないます。毎回すぐに満席になるほどの人気講座です。
その講座の中身がとうとうDVDで発売されることになりました。

その撮影が年末の12月27日に新橋のスタジオであった。
スタッフの方は総勢12名。なんとメイクさんまでいらっしゃる。

「牟田さん、スッピンできてください」の言葉通り、素顔をさらけ出して、人が多い新橋まで行った。
コードがからみあった暗いスタジオに若い男性10人がカメラをいじったり照明をいじったり
している。スタジオに入ったらすぐにメイク開始。筆で何度も顔にファンデーションを塗っていく。
そう「塗っていく」という表現がぴったり。おかげでわたしのそばかすもすっかり消えていた。
髪型もかえ、マニキュアまで塗られた。別人のようになった。
「女優さんみたいで、かなりいい気分」と思ったのは撮影前まで。

「本番です、ご、よん、(さん)、(にぃ)、(いち)」カッコの数字は口パクと手ぶりだけ。
ぎょえーー緊張するでしょ・・・と思ったら、やっぱりかみまくり。
「はい、テイク2いきます」の声。カメラが止まるたんびにメイクの方が私の顔の油を
とってくれたり、髪型を整えてくれる。大変だなとつくづく思った。
DVD表紙
DVDは「基礎編」と「達人編」と2巻ある。左のは「達人編」の表紙にあたるもの。
DVDは現在講座等で行なっているワードを駆使したチラシに必要なパーツだけを教えるもの。
講座にはなかなか参加できない方のために最適です。






「基礎編」では私が作るチラシの基本形を実際に作っていくというもの。
タイトルを縁取りするという、今私が一番はまっている「袋文字」の作成方法を教えちゃいます。
これは講座でも一番人気のテクニックです。これが基礎編に入っているというのがにくいでしょ。

「達人編」は、ワードアートの加工や、特殊記号のワードアート化(イラストの幅がぐんと広がるよ)、
オートシェイプとワードアートの組み合わせや、オートシェイプでイラストを作る方法など、
目からウロコの達人ワザをわんさか紹介します。

今年度中に、㈱アスパクリエイトさんから発売予定です。
私の顔が思いっきりこわばった表情で説明しているのはご愛嬌として、チラシを作る方には
「2009年買ってよかったDVD」リストのベスト3に入ると自信をもっていえる内容です。
3月までには発売されるので、どうぞお楽しみに。

今年の「男女共同参画おおた」も飛躍の年にしていきます!
応援よろしくお願いします。



Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/27-c40c11a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。