上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月7日(土)に来年度の区民企画講座に応募してもらうための団体説明会を行いました。
この「区民企画講座」というのは、団体から企画を募集して、10万円の助成金を差し上げて
講座の企画・運営まで行なってもらうというもの。企画内容を見て、面接をして2団体選びます。

毎年かなりの応募があるのですが、「男女共同参画社会の実現」という点ではほど遠い企画も
多々あるのです。そこで今年は静岡市女性会館の企画を見習って(ここもうちの同じでNPOが
管理しているのです)事前説明会をすることにしました。また時期も早めて前年度に企画団体
を決定し、来年度すぐに実施できるように前倒しで募集をかけるように変更したのです。

説明会当日は19団体の方が集まってくれました。
最初にどういう活動をしているのか団体紹介をひとりひとりにしてもらいました。
なんとすばらしい団体ばかり。女性のキャリア支援をしている団体演劇を通して女性の支援を
している団体、
父と子で味噌やしょうゆを作りたいという団体、社会保険労務士の団体、
子育て中の女性の支援をしている団体デートDV防止のための活動をしている団体等々、
あげればキリがないくらい、すばらしい活動をされている方が来てくださいました。

それもそのはず。この説明会のキャッチコピーは
「講座の募集説明会」~あなたの講座に行列ができる、講座に人を集めるコツを伝授!~
ですから・・・。
でも単なる人集めのコツを話す説明会ではありません。
しっかりコチラの趣旨を理解してもらった上で応募書類を作成して欲しいのです。
趣旨と言うのは「エセナおおた」で実施する講座は、すべて「大田区男女共同参画推進プラン」
にのっとっています。まずはこのプランの内容を理解してもらい、プランのどこに位置づけられるの
かを企画団体自身が把握した上でないと、応募しても無駄に終わります。
全員にプランが載っている冊子を配布し、まずはプランの説明を行ないました。
応募の必須条件としては、応募団体が男女共同参画社会を理解していることであり、講座を
開催することで男女共同参画社会の形成に寄与できるかどうか。もちろんお呼びする講師も
男女共同参画への理解がないと務まりませんから。

その上でさらに講座企画のコツを簡単に説明しました。
ものすごい勢いでカリカリメモをとっている姿が印象的でした。

19団体のうち、どのくらいの方が応募してくださるのか楽しみです。
多くの方の知恵を拝借して、すばらしい講座をつくっていきたいと思います。

応募は2月いっぱいが締め切りで、3月上旬に2団体決定し、4月以降実施していきます。
選ばれた団体の方には「エセナおおた」の集客のノウハウを余すところなく教えますので
必ずや行列ができると思いますので、ぜひともステキな企画をお持ちくださいね。

Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/29-c3f97e29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。