上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の2月11日(水・祝)岐阜県関市で「関市生涯学習振興大会」で講演を
した。なんと私の話を富山まで聞きにきてくださって、依頼をしてくれた。
今まで「第○回関市生涯学習振興大会」と大きく書いていたそうだが、私の話を
聞いて、「第○回」という回数は外し、大会テーマとして
「あなたの企画 成功させます」というなんとも大胆なタイトルにしていた。
ずいぶん思い切ったタイトルだなぁと思っていたら、定員の120名はすぐにいっぱいになり、
聴講生も入れて160名まで受け入れたとのこと。当日は満員御礼!

感動したのが私の話の前の中学生の事例発表!
子どもたちがまちづくりにチャレンジした事例をパワーポイントを使って説明してくれた。
中学生が小学生・園児を対象とした体験教室を企画・運営したという内容。
中学生の柔軟な発想と創意工夫のイベントは大好評なんですって!

その内容がすごいのなんのって。
企画→広報→実践→反省・課題の抽出とちゃんとPDCAサイクルができあがって
いるんですから。やりっぱなしで反省しない大人のイベントも多い中で、参加者の
声を集めて、反省もしっかりしている。
それに私がいつも講演で話をしている「タイトルの重要性」もしっかり入っている。
当初は「めざせ!輪投げマスター」というタイトルにしたが、集客がイマイチだった
ため「輪投げでお菓子をゲットだぜ!」に変えたら、集客できたって話もしてくれた。
うまいネーミングだなと感心してしまった。やっぱ七五調のタイトルってリズム感が
あって覚えやすいなって。そんなセオリーを知る由もなく、理論ではなく感覚で
参加者と同じ目線でタイトルを考えられるんですから。

この企画に参加した中学生のアンケートで、「みんなの笑顔が見れたことがうれしかった」と
自己実現につながり、達成感や向上心を味わうことができたと総括。
また参加した中学生全員が「今後もボランティアに参加したい」と答えている。
まさに「まちづくりに参画」し、その企画の目的が達成できている。

15分間という短い時間の中でエッセンスをばっちり分かりやすくしゃべっている。
わずか13歳の中学生が!この世に生を受けてたった13年の女の子が・・・
その後の私の話がすっかりかすんでしまうほど、スゴイ話だった。

とにかくスゴイの一言!

可児市もすごかったけど、関市もスゴイ!
岐阜県ってスゴイって思った2月でした。




Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/31-aa4b6073
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。