上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の2月~3月にかけて、「いつか来る 【おひとりさまの老後】を乗り切る知恵と工夫」
というタイトルで50歳以上の女性を対象に5回連続講座を行いました。

日時は毎週月曜日2時~4時 最終回の5回目だけは水曜日です。
部屋の広さやグループワーク等を入れるため、定員を35名としました。
35名の定員に対して、応募はなんと203名!これまでの連続講座の応募の最高記録!

●集客のポイントはタイトルにあり!
「いつか来る」と「おひとりさまの老後」です。
今ふたりの人でもいつかはひとりになる時が来ます。またすでに「おひとりさま」も
数多くいます。

対象者を絞ることによって、ニーズをつかみやすくなります。
また講座内容も焦点を定めることによって、参加者満足度をより高めることが可能に
なり、目的を達成することが可能になります。

魅力的なタイトルで人を集めておいて、最期まで自律した生き方を学んだり、
ジェンダーに敏感な視点を養うなど私たちが目的としている「男女共同参画社会の実現」
を目指している内容としています。

ただ私たちもこれほどニーズがあるとは予想だにしませんでした。

●第2弾をソッコー実施
それほどニーズのある内容であればということで、第2弾としてほとんど同じ内容で
もう一度実施することが決定し、募集をかけました。
第1弾は5回目に公開講演会として上野千鶴子さんをお呼びしたのですが、第2弾は
さすがにお呼びすることができず、4週連続講座としたのですが、応募数はなんと、
106名!まだまだニーズがあるんだなと改めて思ったのです。

●シニアの広報媒体は行政の広報紙!
ちなみに、第1弾は上野千鶴子さんのお名前で応募が多かったわけではありません。
大田区報に掲載された記事には講師の名前はいっさい載っていません。
そしてシニアの方の広報媒体は圧倒的に「大田区報」なのです。
したがって、タイトルだけで200人を集めたのです。
さらに第2弾は区報には掲載されていません。第1弾の講座に落選した方に広報したのと、
上野千鶴子さんの公開講演会にいらした方にチラシを配っただけです。

ちなみのこの講座を企画したスタッフは50代~60代の参加者と同年代。
対象者が企画をすると自然にニーズを話し合うこともできるし、いいものが
できることを改めて実感しました。



Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/33-d97053ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。