上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月21日(木) 午前中に「エセナおおた」での連続の行列講座が終了。
今日はこのことをブログにアップしようとずっと前から考えていましたが、
夕方依頼されて行った「荒川区職員ビジネスカレッジ」について書くことに
急遽変更しました。「エセナおおた」での行列講座報告は次回、写真付きで
ばっちり書きますね。

荒川区の西川区長が掲げたドメインが「区政とは、区民を幸せにするシステムである」
だそうです。区政を一言で見事に言い表している言葉だと思います。すごくキャッチーな言葉です。
そしてそのために職員の資質や能力を高めていくために荒川区職員ビジネスカレッジをつくり、
もう5年になるそうです。
職員は勤務外でこのカレッジに参加し、2年間みっちり区民を幸せにするシステムを遂行できる
「人財」となるべく学んでいくそうです。しかもこのカレッジの発端は区長が返上した退職金で
作ったものだそうです。きっかけもすごいけど、このカレッジそのものが大きな大きな成果を
あげているとのこと・・・

私はその2回目の講師として呼んでいただきました。

約50人の受講生。20代の若い職員がかなり多い。

仕事を終えて6時のカレッジに間に合うように走って会場入りする姿が印象的。

そして、受講生のまなざしは真剣そのもの。

それもそのはず、勤務外で自主的に2年間学ぼうと思っている人たちなので、姿勢が違う。

その熱気が伝わってか、私のしゃべりもいつにもまして力がこもる。

そして担当部長がまたまたアツイ!

私の毒舌マシンガントークもなんのその。終わった後にPCDAサイクルを実践し、組織で反省や
次回に向けて課題の出し合いのなどをしているそうだ。

夕方の時間帯だったため、会場のレストランの「あらかわ満点メニュー」をいただいた。

なんと行政が区民の健康づくりのために女子栄養大学と共同で開発したメニューだそうだ。
いろんな飲食店を回り、カロリー計算をして栄養のバランスを考えたメニューで、そのメニューが
お店の看板料理になっているお店もあるそうだ。
私がいただいた鶏のグリルもヘルシーでとってもとっても美味でした。

「区民の健康」として具体的に街の飲食店と共同でメニューを開発するという発想がスゴイ!

講座の補完資料として持っていった私の拙著も完売!
行政の職員研修ではこんなに売れるっていうのは珍しいです。
それだけ、みなさんの熱意が違うということなのでしょう。

講座が終わったあとも私のテンションはあがりっぱなしで、昨日一日ずーっとハイのまま
興奮がおさまらず、顔がほてりながら大田区に戻ってきました。

私自身が学ぶべきことろが多かった荒川区でした。

そして一度、荒川区長にお会いしてみたいと思った風薫る5月の一日でした。

Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/40-b81da407
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。