上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやってきました!3月と9月に必ず実施する、別名「鬼の職員研修」が。
毎年年に2回、全館清掃日や害虫駆除日にあわせて休館日となる日に「エセナおおた」の
職員を全員集めて、1日研修をしています。

今年のテーマは「防災」!
これまでは接遇マナーや男女共同参画についてなどを主に研修テーマとして
実施してきましたが、今年は「起こるかもしれない、起こってからでは遅すぎる」
切実なテーマとして「防災」を考える研修にしました。
IMG_9499.jpg

進行役は防災について研究している、われらが副理事長、青木さんです!
これまで調査・研究してきたことや講座で学んだことなどを職員にわかりやすく
説明してもらいました。

まずは災害についての講演録を全員で読むことから始まりました。
2008年3月に「女たちが語る報道されなかった本当の阪神・淡路大震災」という
テーマでウィメンズネット・こうべ代表の正井礼子さんの講演録を載せた情報紙
(informationエセナおおた 25号)を読みました。その内容はコチラをどうぞ→

その後グループに分かれて、まず災害が起きた時の自分の友人、近所、人とのつながりについて
考えました。

そしてその後は職員として災害が起こったときどうするのか。1F、2F、3Fにいるときの具体的な
対応方法を話し合い、さらに災害後の「エセナおおた」の役割として、どんなセンターであったら
いいと思うかを話し合いました。

その結果がこちらです。↓
IMG_9500.jpg

話し合いをしていくうちに、見直したほうがいい点、準備しなければならない道具等
たくさんの事柄が意見として出ました。アイデアは複数で話したほうが広がりますね。

最後に、お約束の所信表明をひとりずつ発表してもらいました。
私は研修の中で、みんながどんなことを決意したのかを聞く、この時間が大好きなんですよ。

だって1日研修を終えたみなさんの顔がキラキラしてるから。
また半年がんばるぞ~~~って感じなのです。

もちろん私も・・・。

さてさて今週の日曜日(10月4日)は「エセナおおた」の最大イベント、「エセナフェスタ」があります。
掘り出し物満載のバザーあり、ちょ~おいしい焼きそばや手作りケーキ、男たちが作るおにぎりと
トン汁などのおいしい模擬店ありです。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

みなさまのご来場をお待ちしています。
Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/58-b20c39e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。