上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週たまたま時間があったからNHKの「プロフェッショナル」を見た。
脳の活性化がテーマだったし、おもしろそうだと思ったから。

元気な高齢者(といっても60代の方もいたから失礼かも)の脳を分析して
脳のアンチエイジングに効くことが紹介された。

スゴカッタのがミシュランで三ツ星をとった「すきやばし次郎」の小野二郎さんの話。
適度にカラダを動かして、細々としたことをやって、指先を動かすことが大事だって。
その3つが同時にできるのは「家事」だって!家事ってすぐれものなんだと感心した。

このテレビを見て80歳を超えて現役でお寿司を握る、超人:小野二郎さんに興味をもったから、
本屋さんでみつけた「すきやばし次郎 鮨を語る」宇佐美伸著(文春新書)を読んだ。
本を読むのが異常に遅い私があっという間に読んでしまった。超おもしろかった。
「仕事は合う合わないじゃなく、こっちが合わせていくもの」本当にその通りだと思った。
いつかお金を貯めて「すきやばし次郎」に行ってみたいとココロから思った。おっと話がそれたけど・・・

話を「プロフェッショナル」に戻すけど、
さらに外見を気にして、目を見て会話し、よくおしゃべりし、新しいことにチャレンジするのが
脳のアンチエイジングにはいいんだって。

これでひらめいた!

「脳のアンチエイジング」をタイトルにして、中高年の男性を集めて、
脳の活性化のための会話術(といっても妻の目を見てしゃべる方法とか)、
指先を動かし、新しいことにチャレンジ!・・・ってことで家事全般、
目的はやっぱり「男女共同参画」なのだ。
目的を前面に出さずに、対象者が興味のあることや対象者が抱えている課題(この場合は
脳のアンチエイジング)を解決できるタイトルにして、応募してもらうように促し、そしてここから
私たちの目的である「男女共同参画」が実現できるような中身にする!これがエセナのやり方なのだ。

私が企画を思いつく時って、日常生活の中でがほとんど。
あとはお友達や気の合う仲間としゃべってる時にひらめく。

机の上で考えてたって、いい企画はできないし、日常生活からインプットするのが大切だよなと
つくづく実感。やっぱりワークライフバランスは大切だ!

さ~て、来年、男性限定!「50代から始める脳のアンチエイジング大作戦」なんてタイトルの
チラシができたら、女性の皆様、ぜひパートナーの方に応募するよう言ってくださいね。


Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/61-38ba222e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。