上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリークリスマス

12月23日(祝)に「エセナおおた」ではひと足早いクリスマスイベントが行われました。
ぴよよたまクリスマス 074
毎月第2・第4木曜日の午前中に、子育て広場「ぴよたまクラブ」を開催しています。その季節モノの企画、「ぴよたまクリスマス~サンタさんがやってくる!」です。
右はイベント終了後に撮った満足感でいっぱいのサンタさんとスタッフの面々です。

この企画の広報手段は施設に置くチラシと街の中に貼ったポスター、そして大田区報でした。若い人向けの催しものの場合の特徴どおり、このイベントも広報媒体はダントツで「チラシ」です。チラシづくりでは今ノリにのってる、若手の齋藤美保さんが作ったものです。さらに強力な広報はママたちのクチコミも・・・。「グリーンランドからサンタさんが来るらしい・・・」との噂がケータイメールを通してどんどん広がります。

30組の定員に対し、144組の応募がありました。5倍近くの倍率です。
5倍の倍率で当選した運のよい30組の親子、総勢80人が「エセナおおた」に集いました。

特徴的だったのが、パパの参加がとても多かったこと。イマドキのパパは子育てを楽しんでるんですよね。

前半は手遊びやわらべ歌など、通常の「ぴよたまクラブ」で行っていることに加えてクリスマスのスペシャル
バージョンの遊びもありました。

その中でも好評だったのが大きな布に雪の絵を張って、その下に潜るとまるで空から雪が降ってくるように見える遊びです。これは子どもたちが主体的にみんなで協力しあいながら行う「ムーブメント」というものだそです。
本当に子どもたちはキャッキャと喜んでいます。

「赤鼻のトナカイさん」の歌詞に合わせて手話で歌う「手話ダンス」もとっても好評でした。

そして会も後半にはいったところで、お待ちかね!サンタさんの登場です。
子どもたちがキラキラした目で目の前に現われたサンタさんをじーっと見ています。
その目がすごくキレイでキレイで・・・・。ママやパパたちからも「うわ~~~」っていう感嘆の声があがります。
ぴよよたまクリスマス 060
このイベントをお願いした「ネットワークBear」の古澤さんがサンタさんに質問します。
「サンタさんは、どこから来たんですかぁ?」(思いっきり日本語で・・・)
「アイム カム フロム フィンランドォ!!!」 流暢な巻き舌で答えてくれました!
そして写真撮影とサンタさんからのプレゼントが手渡されます。
初めて見る青い目のサンタさんに感動しながら見ている子どもたちと保護者。
嬉しそうに握手をしています。

私も感動しちゃいました・・・




ここでイベントに行列をつくるためのワンポイントアドバイス!

一日限りのイベントは週の半ばの単発の祝日に設定すると良いですよ。
一日の休日では遠出はできないため、近場で気軽に参加できるイベントがあると人が集まりますよ。
といっても、そんな日は年間5日くらいしかないので、年間計画をしっかりたてなくちゃダメだけど・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/72-4f75668c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。