上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講座の成功のカギを握るのが、講師です。
「エセナおおた」で講師を選ぶ時にはできるだけ「一度は生で講演を聞きにいく」ことを
実践しています。本をたくさん出しているからといって、しゃべりが上手とは限りません。
一度直接話を聞いたことがあると、講師交渉がスムースなのです。
「あの時聞いたあの話をしてください!」で済みますから。
それにチラシ作りにも大いに役立ちます。ウリの言葉や講師のキャッチコピーがすぐに浮かんで
きます。自分が受講したときの思いや感想を文字にすればよいのですから。

これまでお呼びした講師では…
●経済評論家の勝間和代さんは埼玉で講演を聞きました。
●フリープロデューサーの残間理恵子さんは静岡まで出かけて講演を聞きました。
●「ウィメンズネット・神戸」の正井玲子さんは副理事長の青木さんが神戸まで出かけて講演を聞きました。
●作家の落合恵子さんは都内で講演を聞きました。
●WEN-DOの橋本明子さんは世田谷の講座に参加させてもらいました。
●女性学講座で毎年依頼している東京女子大学の加藤千恵さんは放送大学で生授業を受けました。
その他、エセナの仲間たちは講師探しと自己研さんの目的で、時間があればいろんな講演会に出かけます。
もちろん、自費で…。自費だからこそしっかり吸収しようとします。
そして講師交渉にも熱が入ります。

私たちが講師を選ぶ時のポイント&受講者に評判のよい講師は…

◆時間通りに始めて時間通りに終わる方
◆研究した成果ではなく、自らの経験談を語れる方
◆カツゼツがよく、話す内容が聞き取りやすい方
◆参加者と同年代、もしくは価値観が同じである方
◆明るくて、気さくな方

このポイントで講師は選ぶようにしています。
また参加者の評判がよければ毎年依頼させてもらいます。

講師選びに関しては東京という土地柄で大変恵まれていると思います。
近くでいろんな講演会や講座の開催されていますから。

なかなかいい講師が見つからない…予算がない…というのであれば、担当者自らが
講師となることもおススメです。

現に「エセナおおた」の仲間たちは数多く講師デビューをしています。
仲間が講師だと融通もきくし、柔軟だし、こちらも注文もすぐに応えてくれるし、予算が
さほどかからないし…と良いことづくめです。

人前でしゃべるのは「慣れ」が大きいです。
信じられないかもしれませんが、私は人前で話をすることが大の苦手でした。
引っ込み思案で、人見知りで、恥ずかしがり屋の女の子だったのですから。
でも「慣れ」とは本当に恐ろしいものです。今となっては……まぁ一度私の講演を聞いてくだされば
「信じられない・・・あのマシンガントークで!?」と思う人ばかりでしょうけど


Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/77-f7ea7b8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。