上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年に4日しかない9月と3月の休館日を利用しての恒例の「鬼の研修」が今年も
開催されました。

4月からは3人の新しいメンバーが加わり、新たな気持ちで「エセナおおた」を盛り上げて
いくための、節目の研修となりました。

「エセナおおた」の職員としてやるべきことはたった2つ
お客様に気持ちよく「エセナおおた」を使っていただくこと
男女平等を推進すること

この目的のために年に2回、職員全員参加の研修を行っています。

まずはわがNPOの理事であり、キャリアアドバイザーでもある岡智子さんから
「気持ちよく働くために」と題したマインド研修を行いました。
これまではお客様に対してどのように接することが大切かという話を中心に研修を
実施してきましたが、今回は職員同士が気持ちよく働くために心がけなければいけない
ことをグループワークをしながらわかりやすく解説してもらいました。
*ちなみに岡さんは4月に静岡市女性会館の職員研修講師として招かれています。
指定管理者のNPOや業者の方々、職員研修には最適の講師ですよ~


さて、午後からがドキドキものの研修です。
なんと4ヶ月も前からこの日のために準備をしてきたのですから。
ズバリ「男女共同参画白書を読み解く!」です。
2人ずつのペアとなり、それぞれが白書の項目を担当し、白書の内容から国の施策、東京都の施策、
大田区の施策、さらに「エセナおおた」ではどう取り組んだのかということを職員にわかりやすく
解説をするというもの。各担当ペアにはそれぞれアドバイザーをつけ、わからないことや方向性
などを相談するシステムにしました。

アダルトチーム発表

アダルトチームの谷・丸山ペアは
「男女共同参画10年の軌跡」担当
フレッシュチームの木田・小山ペアは
「女性に対する暴力」担当
アラフォーチームの齋藤・野上ペアは
「就労分野における男女共同参画」担当です。




フレッシュチーム発表

各ペアの持ち時間は40分。全ペア、みごとに時間ぴったりで終わらせていました。手作りのグラフを準備してきたペア、ばっちり資料を用意してのぞんだペア、今回調べたことでDVが他人事ではないと実感したペアなど、今回の体験が大きな収穫になりました。




いや~~いい企画だったなと自画自賛していたのですが、静岡市女性会館を管理しているフォーラム静岡
では白書は全員自費で購入し、3ヶ月かけて全員で読破したそうです・・・。上には上がいるものだと
改めて感じました。ちなみにわがNPOでは白書はNPOで買い与えました・・・。





Secret

TrackBackURL
→http://escenaota.blog81.fc2.com/tb.php/83-18b462c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。