上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.17 男の生き方塾
8月も中旬を過ぎてそろそろ秋の気配が感じられるようになりました。
といっても東京は暑いですが。

秋には「エセナおおた」もさまざまなセミナーでにぎわいます。
私は今年、「男の生き方塾」の担当になりましてポスターを完成させたばかりです。

男塾

そのポスターがこれです。私のイメージは「兄弟船」です。

左の「調理実習」「仲間作り」「地域貢献」のデザインはいつかチラシで使おうと温めていたものです。

オートシェイプで真四角を作り、真っ黒に塗りつぶし、45度回転させます。
その上にワードアートで「調理(改行)実習」と打ちます。フォントは「DFP特太ゴシック体」です。
このフォントがインストールされていなければ「HGP創英角ゴシックUB」でもOKです。
「文字列の折り返し」を「前面」にし、同じものをもう1個コピーします。
最初に作成した「調理実習」の文字の線の太さを15Pにし、重ねればできあがりです。

ただしこの場合、すべて4文字でないとバランスが悪くなります。
やっと4文字が3つ並べることができたため温めていたデザインをお披露目することができました。

ブログをご覧のみなさま、ぜひ試してみてください。

今年のエセナフォーラムは大田区が生んだふたりの女性トップリーダーをお招きします。

題して
「大田区が生んだ女性トップリーダーから学ぶ 成功セオリーと仕事術」
です。

おひとりは元祖女性起業家 株式会社ウイルの代表取締役 奥山睦さん(写真左)

もうおひとりは女性会社員の7割が読んでいるといわれている日経ウーマンの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」大賞受賞者でダイヤ精機株式会社 取締役社長の諏訪貴子さん(写真右)です。

これまでの経験や苦労話、働く男女に対してのメッセージ、ワークライフバランス等いろんな角度からお話をしていただきます。お楽しみに!

ふたりの写真

【詳細はコチラです】
●日時:2013年7月6日(土)13時30分~15時30分(13時開場)
●会場:エセナおおた 3階 多目的ホール
●定員:申込先着180人
●申し込みはこちらから→申込HP

お早めにお申込ください。
12月1日(土)、ドキュメンタリー映画「がんばっぺフラガール」の上映とフラダンスショーが開催されました。
10月21日号の大田区報に掲載され、事前申込を受け付けたところあっというまに満席に。

松雪泰子さん、蒼井優さん出演の「フラガール」は2007年にエセナおおたで上映をしました。エネルギー革命の中、炭鉱の町をなんとか復興させるため南国ハワイにしようと立ち上がった女性たちを描いた映画です。

その上映から5年後の今回はスパリゾートハワイアンズが震災で被災した後のダンサーの姿、そして再オープンまでを描いたドキュメンタリー映画です。都内に避難している方を招いての上映となりました。

あの日のことを思い出し涙する方が数多くいらっしゃいました。

その後はスパリゾートハワイアンズの元ダンサーで現在はいわき市でフラダンススクールを主宰している須藤あゆみさん率いる4人のダンサーに本場の踊りを披露していただきました。最後はスタッフみんなで笑顔で記念撮影をしました。主催している私たちも元気をもらった事業になりました。参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
須藤あゆみさん  IMG_7694.jpg  スタッフ全員で記念撮影

ながらくのごぶさたでした。
最近はブログ以上にフェイスブックの効果が高いなぁと感じている私です。

今年の9月30日にエセナおおた恒例の年に一度のお祭りである「エセナフェスタ」が開催されます。
今年の「エセナフェスタ」の宣伝用ポスターは4年ぶりに私が作りました。

ここで老若男女に来てもらうための広報に関するちょっとした工夫を記します。

私が作った今年の宣伝用ポスターはこれです。

無題

これはチラシではなく大田区内の掲示板に張るためのA3版のポスターです。
宣伝というのは、内容のよさをどう伝えるか、そして市民のメリットをいかに伝えるかを主眼にすることが重要です。要はそのイベントの「ウリ」をいかに目立たせるかということです。

しかし例外もあります。すでにそのお祭りが地域で認知されている場合は、イベント名と日時をお知らせすることに徹したほうがよいでしょう。「いつものあのお祭りがこの日にあるんだ」ということを地域の方に知ってもらうポスターを作りましょう。

そのため①イベント名、②日時、③会場をメインにポスターを作成しました。



ではこのポスターの作り方を簡単にお教えします。
やはりこちらもワードで作っています。

周りの赤い線は図形(オートシェイプ)→基本図形→台形で1本、1本作っています。1本表示させ、色を変えればあとはコピーして回転させれば簡単にできます。

また「エセナフェスタ」の文字が入っている雲のような枠は図形(オートシェイプ)→基本図形→円/楕円を選択し、形を変えた6つの楕円を組み合わせて作成しました。6つの図形をグループ化し、「塗りつぶし」と「線」の色を「白」にします。さらにグループ化した図形をコピーします。コピー元の図形を選択し、「線」の色を「赤」、太さを20ptにして2つの図形を重ねると赤い枠のようみ見えるのです。

文字だけでは分かりづらいため、ぜひぜひ10月27日のパソコンを使用するチラシ講座を受講してください。たった一日でエセナおおたのチラシが作れるようになるというお役立ち講座です。


A3両面で詳細が載っているパンフレットも私が作成中です。

できあがったらまたお知らせします。

お楽しみに~~~





昨日の天気からすると180度違うピーカンってお天気ではじまった「わいわいフェスタ」です。
今年で5年めになります。
エセナ、キッズな大森、ハローワーク、入新井第一小学校、グリーンベルトとこれまでとは地域を広げて開催されました。

市民が作る、市民のためのフェスタです。

とにかく楽しい!

このフェスタにうちのNPOが実行委員として尽力しています。

今年の実行委員長は一昨年の「課題解決能力向上セミナー」の受講者であり、翌年(昨年)の同セミナーの企画員でもある寺門みほさんです。しっかり方針決定過程にぐいぐいと参画しています。

これをめざしてたんです!!!


性別にかかわらず地域が良くなるために女性の視点、男女共同参画の視点で発言していくことが大切ですね。
この一文だと流されそうですが、、やっぱり大切なものは大切ですよね~~~



本日は「パパの手で作る赤ちゃんのハッピータイム」の1回目の講座が開催されました。
70組の応募の中から選ばれし15組のパパと赤ちゃんです。

今日は日本ベビーダンス協会 代表理事の田中由美子さんによる「ベビーダンス」でした。

DSCF8999.jpg DSCF8979.jpg

音楽に合わせて、社交ダンスのステップを取り入れた覚えやすいダンスですが、赤ちゃんを抱いてステップを踏むとなるとかなりの重労働らしく、パパたちは汗だくになっていました。
左の写真は最後の決めポーズです。「ひゅ~~~」と決まっていました!

アンケートで受講動機をたずねると「妻から半強制的に」の声に交じって「イクメンになりたくて」という答えも・・・
赤ちゃんを抱っこしている姿も堂々としていて、ダンス中はパパの胸の中で赤ちゃんがすやすやと眠っています。
かなりステップを踏むのですが、意外と赤ちゃんは気持ちが良いようです。

覚えたダンスはさっそく今日からうちの中で実践してみてくださいね。





今年の7月に行われた「エセナフォーラム2010」のメーンゲストである片山義博さん(現総務大臣)の講演録がエセナおおたの情報紙に掲載されました。情報紙は年4回発行されており、大田区内の公共施設等に配布されています。
もちろんHPにも載っていますので、遠方の方はぜひこちらをご覧ください。→

タイトルは「社会も家族も幸せにする秘訣」

見出しはこんな感じです
◆次の社会を担う人を育てる教育を◆
◆社会の正常化は自立が鍵◆
◆自立が阻害される社会は不公正◆
◆政策決定過程に男性も女性も必要◆
◆作られる能力差の解消を◆
◆体験で変わる固定観念◆
◆男女共同参画で社会のノーマライゼーション◆
みなさん、ぜひお読みください。

講演をしていただいた当時は慶応義塾大学教授でしたが、今や総務大臣です。

これまで以上に男女共同参画社会の実現に向けての施策に注目です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。